来年、卒業予定大学生からの連絡

掲載日:2018.08.08

8月8日 大学生活残り1年となった支援生から連絡がありました。

「少し前まで、公立幼稚園で武術を教えていたの!」
(彼女は体育大学で武術を専攻)

「9月1日から新学期スタートで、学校では“幼児武術館”クラスがあるので
8月20日には早めに学校に戻ってクラスを受ける!
 教師資格証は今年の上半期に獲得できたので、来年の6月の卒業を待って広西省の先生になる予定!」

支援児童がこんなに教員の道を選ぶとは!

思いがけない進路結果に、ニヤニヤしている中国児童教育援助協会代表でした。

 

 

29年度会計報告をアップ!

掲載日:2018.06.10

中国児童教育援助協会
29年度会計報告アップしました!

トップページ 事務局便り → 会計報告

六一 子どもの日

掲載日:2018.06.03

支援パートナーであります、中国 潜山县塔畈爱心志愿者协会 会長から連絡がありました。

「六一の子どもの日に合わせ、子どもたちを表彰したよ!」と。

61-1美徳少年!

褒めて育てる中国の教育。

子どもの日は休日ではなく、両親家族に自分の力を見てもらう日であったり
日頃の頑張りを褒めてもらう日なのです。

よって、支援もこの春夏季はこの日に合わせて行われます。

61-2 61-4賞状やカバンなどの学業用品を贈呈 
赤い帽子が潜山县塔畈爱心志愿者协会会長:汪氏

61-3子どもたちは皆ヒーローの証である
赤いスカーフ(中国少年先鋒隊)を身につけ、誇らしげですね。

 

当会ボランティアさんが支援地域を訪問

掲載日:2018.04.10

4月5日ー9日当会ボランティアさんが支援地域:潜山县彭河を訪問。


潜山县彭河は名産が“毛毛月”という緑茶。
この高級緑茶を現地から購入し、
当会の支援広報目玉商品及び支援地域紹介商品にしたいと準備しております。


この緑茶の新茶摘みの時期は3月末から4月頭。
新茶の時期に合わせに茶畑を訪問。
その時の様子が動画、写真で紹介されましたのでご紹介させていただきます。

cha2

何とこの【潜山县彭河乡幸福茶场】は、
元国家出席劉少奇婦人:王光美女史(全国幸福工程発起人)が
1996年貧困女性を助けるために訓練センター&収入拠点として作られた茶園。

当会とコラボしてくださっている志願者協会会長さんにも
「幸福茶園は女性を助けるため、中国児童教育援助協会は子どもを助けるため。
 目的は似ている(同じだね)」とメッセージいただきました。

ご縁があります。

 

高山里的幸福茶

爱心无国界,茶香引客来

香茗得来皆辛苦:人人采茶忙,处处闻茶香(動画)

*携帯では開けない場合があったり、PCでは開けない場合があるようです。
色々チャレンジして閲覧してみてください!

che