図書支援準備

掲載日:2017.09.18

cceas201709191 cceas201709192 cceas201709193

9月の頭に 潜山塔畈爱心志愿者协会経由
安徽省潜山塔畈地区小学校 図書支援金 5,000元を送金させていただきました。

すると、潜山塔畈爱心志愿者协会から
「協会の会長さんが自身で本屋に行き、支援図書購入中!」
「会長の管理監督! チェックにチェック!気合い入ってますよ!」
と連絡がありました。

やっぱり、辞書が一番必要な図書なのですね。

 

 

パートナー募集児童 3名

掲載日:2017.09.15

2017年9月初頭現在 下記3名児童が学費支援パートナーを募集中です。

年1,000元からパートナーとなっていただけます。

パートナー登録心よりお待ちしております。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

氏名 性別:W yehua(女性) 2002年1月17日生まれ

学校名  :塔畈乡彭河村四山组 高校1年生

家庭状況 :3人家族。母を病気で亡くし、父には軽度の障害があり、虚弱体質。妹は3年生。
      家族は全てを政府及び地域からの援助によって生計を立てている。
      家も近年、政府が安全を考慮し建設してくれた住宅に住んでいる。 
      成績は中程度だがきちんと受け答えのできる
      しっかりと手紙を書いてくれそうな学生。<家族構成:父、妹>

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

氏名 性別:N liangshun (男性) 11歳

学校名  :塔畈乡周祠村李花屋组 塔畈中心小学(小中一貫校小5)

家庭状況 :小さな時に両親と離れ、祖父母と一緒に暮らしている。
      父は慢性的な持病をかかえながら出稼ぎに。長期的な雇用ではなく、
      短期アルバイト雇用で少ない稼ぎを余儀なくされている。
      一年出稼ぎに出ていても稼ぎは低く、負担は祖父母の肩にかかっている。
      祖父母は山の中にいくらかの土地があるだけで、毎日朝から日が暮れるまで
      働いているが年収は数千元で、社会の物価上昇についていけず
      学費や孫の生活費負担が大変厳しい状況。
      家庭の経済状況は大変厳しいが、成績優秀で、聡明、芯の強い男子学生である。
      学校からの評価も高い。  <家族構成:祖母 祖父>

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

氏名 性別:J yaping(女性)

学校名  :塔畈乡体元村芮湾组 体元小学5年生

家庭状況 :3人家族。一家は地元の農家で祖母は体が弱く病気がち。
      母はあまりの貧しい家庭環境から父と離婚。
      父は重度の心臓病と内臓疾患の病気を患っており、大きな手術を受けたばかり。
      (*2016年に面会に行った時もMRIに入院中であった)
      この家族も現在、政府及び地域からの援助によって生計を立てており、
      家も政府が建設してくれた住居で暮らしている。
      家庭環境は大変厳しい状態にあるが、小さい頃から聞き分けが良く、聡明。
      責任感が強く、礼儀正しい学生。先生・クラスメートからの信頼も厚い。  
      <家族構成:父 祖母>

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

学費送付

掲載日:2017.09.08

9月の新学期がスタート
数日前から、「学校に戻ったよ!」
私「今年も軍訓(軍隊式集団行動訓練)あるの?」
学生「軍訓は大学1年生だけだから、私はないの〜」   
  「今学期は教師資格試験の復習、運転免許の取得も必要だから忙しいの〜」
などと会話しています。

 

本日、今学期分学費送付第一弾20,500元分の送金手続きをしました。
学費:15,500元
図書支援:5,000元
来週月曜日には学生の手元に!

 

今学期も勉強に集中してもらいたいですね。

 

<  今日の写真は 1995年中国広西省柳州市の幼稚園で幼稚園教諭をしていた頃の私 若!
少し前に家の本棚から発見した写真。
フープを取り入れたダンスを指導中で,
曲は日本から持参したライオンキング「Circle of Life」。
 窓枠の緑や園児のヘアースタイルが柳州風で懐かしいな〜笑> jiguan

来年度の支援に向けて

掲載日:2017.08.10

9月からの来年度の支援に向けて支援児童に連絡しています。
大学生活残り一年の子が多く、 実習に行っている子、長期アルバイト(泊まり込みアルバイト)
教員試験や公務員試験に合格するために学校に残って勉強している子など様々で
皆、一生懸命!生きています。(熱意ムンムン!)

 

中国アプリwechatで皆とは連絡しているのですが どの子も返信が早い。
日本の高校生のラインと同じでスピード勝負なのでしょう。

 

安徽省の小学生の情報も子どもの近くにいる支援チームの会長さんが
よく見に行ってくれているのでとてもタイムリー
対中国支援は本当にスピーティーになりました。

 

中国のスピードに負けない様、日本側(私自身)も頑張らないと!です。

 

(写真は柳州の粽:“ 龙 婆 牌 ” 三 江 粽 ( 板 栗 鲜 肉 粽 )) zongzi2

zongzi1

zongzi3