独峒镇大学生志愿联合会とのコラボ

掲載日:2018.01.21

2018年1月末 新たな出会いが。
発端は中国の古くからの友人のSNS。
「三江県の貧困小学校に
 給食厨房設備とトイレを支援したいから手伝って!」との連絡。
手伝うのはOK。しかし、私も協会としても
何年も三江県政府には連絡をとっていない。。。
久しぶりに三江県政府に連絡すると
「三江県の全ての学校に厨房もトイレもある。
 現在、必要なのは肉を食べる事!」との返答で、
給食厨房&トイレ建設計画はあっさり消えてなくなりました。

 

しかし、三江県政府に連絡するのに合わせ、
三江県出身の支援大学生にも連絡し、情報収集していました。
そこで出会ったのが【独峒镇大学生志愿联合会】。
联合会=連合会のメンバーで独峒镇具盘村具河屯出身の侗族男性
梁君が連絡係りに。
現在彼はは四川省广汉市中国民用航空飞行学院で学ぶ大学四年生で
1月は春節休暇で丁度、村に帰郷中。
春節前には少数民族伝統舞踊の練習が毎日あり
練習に参加しながら、当会のために連合会の会議を開き
当会とのコラボを準備してくれました。

 

独峒镇大学生志愿联合会は、2015年1月10日
独峒镇にて镇出身の大学生によって自発的に作られた会。
アドボカシー「参加、共助、献身、進歩、フィードバック」ボランティア精神の元
地域に貢献し、ボランティアをバトンしていく会。
夏休みと冬休みの長期休暇にチームを組んだ大学生が
各村でボランティア活動を展開。
夏休み支援活動、家庭訪問、冬休み文化芸能会、記録など
全て大学生が活動を展開。


「自分たちは高等教育に進む事ができた。
 だから自分たちはここの貧困地区の問題に深く関わる事もでき、
 問題解決の手助けもできる」との気持ちから会を結成
最善の努力をすると共に、少しでも故郷に貢献しよう。
これらの初心を忘れずに活動している会。

夏休み指導は3年の経験があり
里盘小学、龙塘小学、高亚小学へは2年連続で指導に行った経験が。
学校の状況を良く理解し、先生方との交流(人間関係)も良好。

独峒镇具盘村具河屯【具河小学】は、厨房は大変小さく、トイレもありません。
(あれ?三江県政府は「どの学校にもトイレありますって言ってましたけど!!!」
   ↑ 私の心の中 )
厨房内の設備は連合会のメンバーが2017年の夏休み指導時に借りて使用していたので熟知。
2口の大鍋用(薪)コンロ、棚(中国では“消毒柜”と呼ばれる乾燥機能がついた棚)、
冷蔵庫一台、冷凍庫一台、各学校に配られている炊飯器一台があるそう。

加えてその他 村の小学校の様子など詳しく情報共有しました。
たとえば、龙塘小学は高弄村と塘水村からの学生が通う学校。
校長先生は高弄村と塘水村出身ではないが、独峒镇八协村の方。
地元の人と言えるなどなど。。。


結果、この独峒镇大学生志愿联合会と機会があれば
厨房支援&トイレ建設計画をコラボ
また、小額図書支援をこの会とコラボして実施することになりました。

 

【独峒镇大学生志愿联合会】活動紹介

dudong1

dudong3

dudong4

 

 

独峒镇 具盘村 具河屯 【具河小学】

dudong5 dudong6 dudong8 dudong9

dudong10

高亚小学

dudong11

dudong12 dudong13

 

里盘小学

dudong14 dudong15

dudong16 dudong17 dudong18

 

龙塘小学dudong19

dudong20dudong21