年度末は中国へ

掲載日:2018.12.16

今年の年末は中国へ行く事に

家族3人で、天津をメインに天津・北京の友人(老朋友)に会いに行く旅。

主人と娘のパスポートが切れていたため、パスポート取得から。。。

何度も何度も市役所に行き、時間をかなりとられました。

旅は関空ー天津往復の天津航空を利用し、天津に降り立ってからは全て中国側の友人にお任せして

宿、食、観光を準備しました。

中国携帯のない私たちが自分たちの力でどこまで動けるか。。。チャレンジの旅

現在、河北省で大学最終年を迎えている支援学生にも

「天津か北京で会おう!」を声をかけています。

大学から天津・北京までは高速鉄道で4時間だとか。

中国の広さを改めて実感中

支援学生にも会えると嬉しいですね。

panda2

今年2度目の訪中断念

掲載日:2018.10.03

実は本日、私の友人の結婚式

何年も前から式参加を約束しておりましたので、今週は中国・黒竜江省へ行く予定をしておりましたが

断念しました。

 

一番の理由は「黒竜江省は遠い!」

日本を出発した日に黒竜江省へたどり着くことができず、移動だけで4日間必要。

そして、丁度国慶節のお休みと重なっている事から中国国内の飛行機も予約できず。。。

(友人は国慶節に合わせて式を計画。国慶節だから出稼ぎ先、仕事先から皆が故郷に戻って式に参加できる

 という中国事情も。。。)

涙をのんで来年の夏に訪問することに。

 

結婚式参加も大きな理由の一つですが

友人の故郷は北朝鮮とロシアと3カ国の国境が見られる場所

一眼望三国 一目で3カ国 の場所。

 

来年の夏にチャレンジですね。

ちなみに結婚のお祝いは日本製炊飯器を送りました。

黒竜江省 写真

 

 

 

 

送付していただきました!

掲載日:2018.09.29

ご寄付

千葉県の支援者様からご寄付を送付していただきました。

中国にしっかり届けます。

ご支援ありがとうございました。

来年、卒業予定大学生からの連絡

掲載日:2018.08.08

8月8日 大学生活残り1年となった支援生から連絡がありました。

「少し前まで、公立幼稚園で武術を教えていたの!」
(彼女は体育大学で武術を専攻)

「9月1日から新学期スタートで、学校では“幼児武術館”クラスがあるので
8月20日には早めに学校に戻ってクラスを受ける!
 教師資格証は今年の上半期に獲得できたので、来年の6月の卒業を待って広西省の先生になる予定!」

支援児童がこんなに教員の道を選ぶとは!

思いがけない進路結果に、ニヤニヤしている中国児童教育援助協会代表でした。