パートナー支援制度

パートナー支援制度とは

貧困家庭に暮らし、経済的な理由から、継続して教育を受けることが困難な状態にある学生(小中高、大学生)に対し、「パートナー」は学資の支援をします

現在の支援児童数
(2017年8月15日現在)

広西省地区:8名、吉林省吉林:1名、安徽省潜山塔畈地区:3名 总共12名


支援対象者

貧困家庭に暮らし、経済的な理由から、継続して教育を受けることが困難な状態にある小学生、中学生、高校生および大学生。

パートナー年会費

学生一人あたり以下の支援金をお願いしております。この金額で一人の学生が1年間就学できます。

  • 小学生支援:5,000円
  • 中学生支援:12,500円
  • 高校生および大学生支援:17,500円~

支援金は、学生が学校に納めなければならない『食費』(副食費)や『雑費』(参考図書購入など)に使われます。中学生の場合、12,500円のうち10,000円が学生の手元へ(支援学生の各学校や個人へ直接送金)、残り2,500円が送金や定期連絡にかかる通信連絡費に使われます。なお、主な通信連絡経費は、送金代、郵便代、封筒、写真現像料、コピー代です。

パートナーになるためのお申し込み方法

1.メールにて、パートナー登録用紙をご請求ください。
ご請求はこちらのページから

2.協会よりメールにて、パートナー登録用紙をご返送し、合わせて学費支援を希望している学生の家庭状況調査表を送付させていただきます。

3.ご記入していただきましたパートナー登録用紙を受領後、中国の学費支援希望学生と日本側希望者様のの希望とを整理し、パートナーとなっていただく学生を決定します。

4.支援スタート。パートナー決定後、協会より児童の紹介レター、写真などが届きます。一年に一度、定期連絡(子どもからの手紙)が届きます。定期連絡以外にも、子ども達と文通して下さい!!